品川プリンスホテル間近!室内で快適ゴルフ練習。パソコンでスイング解析、3方向(上、正面、横)から撮影。
駐車場、シャワールーム完備、業界初!傾斜板を使い斜面の個人指導&練習も。

スブリバ・スタッフブログ

ドライバー
 ゴルファーにとっての楽しみの一つに
クラブ購入というのがあると思います。
先日キャロウェイのフィッティングに行ってまいりました。
今使用しているドライバーの悩みを伝えその中で
どのようにしたいかを伝えた所、計測的に物凄く
フィットした1本がありました。
只今、オーダー中で手元にはないのですが
出来上がりが楽しみです。
段々寒くなり個人的にはゴルフに対するモチベーションが
下がり気味でしたが、これでまたマックスハイテンションに
なるような気がします。
20ヤード
 皆様、JGTOのホームページをご覧になった事がありますか?
過去の大会の成績やいろいろな記録が残っているのですが
ドライビングディスタンスの記録で
2011年平均で300ヤードを超えている選手が3人います。
トップは諸藤将次プロで約306ヤードです。
(石川プロは約296ヤードで5位です)
1995年トップがジャンボ尾崎プロで287ヤードです。
約20ヤード15年前より飛ぶようになっています。
また、今年の287ヤードは35位ぐらいです。
1995年の35位は270ヤードです。
ギアの進化はすごいですね。
お金で飛距離は買えると誰かが言っていましたが
その通りだと思います。
15年後は平均でもう20ヤード飛ぶようになっているか
ギアの進化が楽しみですね。
スピン量
先日、新しい溝規制に適合モデルのウエッジに関する
スピン量の比較をテレビでやっていました。
実験は、F社の旧モデルと適合モデルの打ち比べで、
プロゴルファーが何球が打っての平均スピン量の違い
でしたが、適合モデルの方がスピン量が多いという
データーが出ていました。メーカーの方いわく
スピン量は溝だけではないとの事でした。
販売店の方にも聞いた所、ライの良い状態では
さほど変わらず、ラフからのショットで違いが出る
との事でしたが、その番組ではラフからのショットは
していませんでした。是非、ラフからのデーターも
計測して欲しかったです。
今、ウエッジを買い替えようとしていますが
僕は、面食いなので顔の良い物を探しています。
どなたかご存知の方いませんか?

おまけ↓


ロマロさんの新商品のアイアンです。
溝規制にも対応モデルです。
今年は、これでいきます。
ちなみに、ここのこだわりはメード・イン・ジャパン
です。
ニュージーランドで試してみてまいります。
結果や感想は3月1日以降のブログをお楽しみに!
溝規制
2010年より、プロの競技ではロフト25度以上の
クラブに溝の規制がかかり、アマチュアは2024年から
実施するとの事ですが、以前働いていた
ゴルフショップの店員さんに話を聞いたら
2009年までに出たクラブの99%は違反クラブ扱いに
なるそうです。
僕は、溝規制が実施されるのは
聞いていましたが、いまだに詳しい内容は知りません。
実際に、どれくらい違うのか試してみたいです。
以前ドライバーで、高反発のドライバーが話題になり
規制がかかるまで僕も使っていましたが、
たしかに飛んでいた気がします。
アイアンでは、溝の深さや形によってスピン量が
変わりますが、たぶんスピンがかかりにくく
なるのでしょう。
クラブを買い替える口実にはもってこいですが、
今のクラブが気に入っている人には、
迷惑な話です。








飛ばし
Yahooの記事をコピーさせて頂きました。

ドラコン選手権
競技は沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部・南コース8番ホールで行われ、持ち球6球を制限時間内に定められたエリアに落とすというもの。飛ばすだけではなく、正確性も要求されるだけに中には“記録なし”という結果に終わる選手も。そんな中、スーパーシードで出場した石川は、普段は45インチ、ロフト10度のドライバーを使用しているところ、この日はドラコン用に47インチ、ロフト8度のドライバーを使用。さらにティをいつもより高くし、6球中4球フェアウェイをキープ。左からの風をものともせず、幅が40ヤードしかない350ヤード先地点に正確なコントロールで狙い打ちし367ヤードを記録した。

やはり、シャフトを長くすると飛距離はでます。
ただ、方向性にばらつきが出るのですが、
さすが石川プロですね。
4球フェアウェイキープだそうです。
個人的には、バルドのヘッドにクレイジーシャフトが
一番飛ぶ組み合わせだと思っています。

販売契約(クレイジー)


前にも、クレイジーシャフトのコメントをブログに
書きましたが、今回はそのクレイジーシャフトの
販売契約をスブリバでする事が出来ました。

私もさっそくドライバーに装着しました。
ヘッドは、ディアブロ9.5度
シャフトは、クレイジーブラック50 7.7(SX)
です。最高の1本に仕上がったと思います。
弾道測定機では、10球の平均で以前のシャフトより
平均約10ヤード 最大で14ヤードアップしました。
あとは、コースで実践です。
CRAZY
昨日、CRAZYのフィッティングに行ってきました。
まず、CRAZY(クレイジー)とは何か?
シャフトメーカーです。あまり、馴染みがない方も
いると思いますので参考までに・・・
それで、試打した感想をお伝えしようと思います。
僕は以前、ゴルフショップで働いていたので
いろんなメーカーおよび種類のシャフトを
打ってきました。
そして、いろんな特性をシャフトごとに感じてきました。
それをふまえて結論から言いますと、
クレイジーシャフトの特性は無です。
まったくシャフトを感じません。
これは、個人的には衝撃を受けました。
メーカーいわく、「それが、自分にあったシャフト」
との事です。また、クレイジーの特性だそうです。
確かに、今まで打ってきたシャフトは「こんな感じだから
こう打つといいよ。」とか「こうしないとうまく当たらない」みたいなシャフトに合わせてタイミングを
とっていた気がします。
それが、感覚が無イコール自分のタイミングで
振れる感じがありました。
是非一度、試してみる価値ありです。
BALDOの結果報告
昨日、コースにてバルドFWを初打ちしました。
まずはデーターから言いますと、僕はドライバーの
ヘッドスピードがおおよそ46〜47です。
今回はコースでニコンの距離計で計測したので、
かなりリアルな数値だと思いますが、
平均が3Wで230y前後、5Wで215y前後でした。
感想ですが、以前自分が使っていたモデルと
当たった時の飛距離はさほど変わりません。
ただ、アゲインストの時にまったく吹け上がらず
球が全体的に強い印象をうけました。
それと、操作性は物凄くいいです。インテンショナルで
球を曲げるのは、フック、スライス両方とも
しやすいですし、しかもフックを打っても
つかまり過ぎず、スライスでもこすれないので
フックでもスライスでも、飛距離があまりかわりません。
またボールは、キャロウェイのTour ixと
BSのツアーステージX01B+を使いましたが、
打感も心地良かったです。


そういえば

今は当たり前のソフトスパイクですが、
プロの方の多くは、いまだに鋲のスパイクを
使っていますよね?どこに売っているんですかね。
勿論、プロが自分でシューズを買いに行く事は
ないでしょうが、まだ入手出来るのでしょうか?
それと、実際にソフトスパイク以外は使用出来ない
ゴルフ場ってどれくらいの割合なのでしょう?
僕のレベルでは、ソフトスパイクも鋲のスパイクも
スイングにおいては、あまり違いを感じませんが
鋲のスパイクでカート道路を歩く時の音は
たまりませんね。